新鮮な根菜類も皮をむき準備をする段階で、着々と色が変化をしてしまうため、手早く作業を進めることになります。皮をむいてすぐは真っ白なゴボウや、新鮮さを醸し出す淡い色のレンコンも、油断をすると色はすぐに変わってしまうため、それを阻止するために大活躍をするのがお酢です。アクの強さも併せ持つレンコンやゴボウなどは、皮をむきカットしてしばらく水に入れたら、鍋でゆでる際に少々のお酢を加えることで、元の美しい白さを維持して仕上げる事ができます。根菜としての食材の美味しさは工夫無しでも変わりはしないものの、人は料理を味わいだけではなく視覚でも楽しむ生き物です。色の変わってしまった根菜類の料理よりも、本来の白さを保ったままの美しい色の仕上がりのほうが、料理が完成をしたときの色味が美しく、食欲も湧き出てきやすくなります。根菜類は基本的にアクが強い種類ですから、色が変わるのは仕方のないことです。ですがお湯でゆでる前のお酢を入れる一工夫で、見た目がキレイになるならば、ひと手間かけない手はありません。

(Author)
No description.Please update your profile.

View all post by fovoritevinegar